福祉用具導入事例集

福祉用具は沢山あるけど、どんな事に気を付けて選んだら良いの? お客様に喜んで頂いた成功例から、悩んだ事例、時には失敗も。役に立つ福祉用具の選び方事例です。

屋内を転倒なく安全に歩行するために、身体状況にあった歩行器の選定1

室内専用ソリ付歩行器 スライドウォーカー

利用者像

屋内を転倒なく安全に歩行することが困難な方

  • 性別・・女性
  • 身体状況・・・下肢筋力が低下しており、歩行が不安定であり、転倒のリスクが高い。
  • 生活状況・・自宅内は敷居等が有り、バリアフリー化は成されていない。夫と二人暮らし。

利用者や家族のご希望・ご要望

本人
家の中で歩くときに、歩行器を使いたいけど、廊下があまり広くなくって・・・あと、難しい操作は苦手だから、駐車ブレーキは付いていない歩行器が良いんだけど・・・
車輪付きのタイプは、スピードの制御が難しいんじゃないかな?

ウィードメディカルからのご提案

コンパクトで難しい操作を行う事無く、スピードの出し過ぎを防止できる歩行器をご提案いたします。

提案商品

スライドウォーカー

スライドウォーカーの商品画像

コンパクトなサイズであり、後脚についたソリで、スピードの出し過ぎを摩擦力により抑えられる歩行器『スライドウォーカー』

実際に使ってみてもらいました

本人
高さ調節ができるから丁度良い高さで腕が疲れにくいわ!しっかりしているから安心して握ることができて、歩行器の後脚のソリでスピードの出し過ぎを防いでくれているみたいね!重くないから段差を乗り越えるのも楽々ね!
難しい操作もなく、前輪がキャスターになっているから、方向転換もスムーズに出来ているみたいだよ!折りたたみも出来るから、持ち運びにも便利だね!
結果

ご提案いたしました『スライドウォーカー』をご利用いただく事となりました。

屋内で安心して歩行が行えるようになり、旦那様も利用者様の転倒の不安が無くなったため、利用者様のトイレ等への移動を手伝う事なく見守り程度で済んでいるため大変楽になったとおっしゃっておられました。利用者様も気兼ねなく屋内の移動が行えるようになり気が楽になったと大変満足頂いております。