福祉用具導入事例集

福祉用具は沢山あるけど、どんな事に気を付けて選んだら良いの? お客様に喜んで頂いた成功例から、悩んだ事例、時には失敗も。役に立つ福祉用具の選び方事例です。

寝たきりで床ずれリスクの高く骨粗鬆症のため体位変換が困難な利用者へのマットレスの選定

自動体位変換エアマットレス クレイド

利用者像

寝たきりに近く、床ずれのリスクが高い方

  • 性別・・女性
  • 身体状況・・・ご自身で寝返りなどの体位変換が出来ない。かなり痩せていて骨突出有り。軽度だが下肢に拘縮有り。骨粗鬆症。
  • 生活状況・・長男家族と同居。骨粗鬆症の為、家族介護での体位変換は不安がある。

利用者や家族のご希望・ご要望

床ずれを作らず、自宅で介護したいわ。でも・・・定期的な体位変換は力の入れ加減で骨折の恐れがあるから不安だわ。何か良い方法は無いかしら?

ウィードメディカルからのご提案

定期的に体位を変える機能を有する自動体位変換機能付エアーマット『クレイド』をご提案いたします。

提案商品

クレイド

クレイドの商品画像

アセスメントツールOHスケールを用い、計測を行ったところ、7点とかなり床ずれになり易い状態の利用者である考えられ、定期的な体位変換が必要と思われますが、力の入れ加減で骨折の恐れがある為、コンピューター制御により骨突出などへの負担軽減と圧切り替えにより体圧の加わる部分を周期的に変化させる機能があり、また、定期的に体位を変える機能を有する自動体位変換機能付エアーマット『クレイド』

実際に使ってみてもらいました

床ずれも出来ておらず、自動的に体位を変えてくれるから、骨折の不安も無く自宅で介護が出来ているわ!
夜中に起きて体位変換をするのは体力・精神的にも辛いって聞いていたからすごく助かっているわ!
結果

ご提案いたしました『クレイド』をご利用いただく事となりました。

自動で体位変換を行うエアマットレスをご利用いただく事により、ご家族が力を入れ過ぎて体位変換を行い骨折を招くという不安が無くなり、安全にご自宅での生活が続けられているご様子でした。また、定期的な体位変換をエアマットレスが自動で行う為、夜間も安心して眠れるとご家族にも喜んでいただいており、介護負担の軽減と床ずれ発生を抑えられているとの事でした。