福祉用具導入事例集

福祉用具は沢山あるけど、どんな事に気を付けて選んだら良いの? お客様に喜んで頂いた成功例から、悩んだ事例、時には失敗も。役に立つ福祉用具の選び方事例です。

寝たきりで床ずれリスクの高い利用者へのマットレスの選定

高機能エアマットレス グランデ

利用者像

寝たきりで床ずれリスクの高い方

  • 性別・・女性
  • 身体状況・・・全身の筋力が低下し、自力で体位変換が出来ない。かなり痩せていて骨突出有り。軽度だが下肢に拘縮有り。
  • 生活状況・・長男夫婦と同居。主な介護者は嫁。電動ベッドを利用しており、食事の時などは背上げを行っている。

利用者や家族のご希望・ご要望

ほとんどベッドの上で過ごしているから床ずれを作ってしまわないか心配だわ。だけどできるだけ自宅で介護したいし・・・。
出来る事はいろいろしてあげたいから、定期的な体位変換やおしめ交換はこまめに行ってあげたいわ。

ウィードメディカルからのご提案

身体状況や保有する床ずれ発生リスク度を自動的に反映するエアマット『グランデ』をご提案いたします。

提案商品

グランデ

グランデの商品画像

アセスメントツールOHスケールを用い、計測を行ったところ、7点とかなり床ずれになり易い状態の利用者である考えられ、利用者の身体状況を確認し、ポンプ操作パネルに判定結果を入力するだけで、寝返り、体型、足の変形(下肢拘縮)、むくみ(浮腫)、痛み、床ずれ、発汗の7つの項目で利用者の細かな身体状況を判定し、マットレスの「かたさ」「動作」「厚さ」「除湿レベル」が自動的に設定され、従来の体重だけでの設定や局所的な床ずれの状態での判断ではなく、利用者の身体状況や保有する床ずれ発生リスク度が反映される為、利用者に最も適した間違いのない条件での設定が行え、また、背上げ時や体位変換、おしめ交換時に一時的に圧が変更出来る機能のあるエアマット『グランデ』

実際に使ってみてもらいました

床ずれも出来ず、食事の時などにはポンプ部分の背上げボタンを押すだけで手軽に設定を変える事ができて、姿勢も安定して食事も介助し易いわ。
おしめを交換する時にはリハビリモードを利用して沈み込みも防げて、おしめ交換も思っていたよりやり易かったわ。
これなら、今後も自宅で義母さんを看ていけそうだわ。
結果

ご提案いたしました『グランデ』をご利用いただく事となりました。

現在も床ずれは出来ておらず、その時々の身体状況に合わせエアマットレスの設定を変更する事により、過度な介護負担も防げ、ご自宅での生活が続けられるとおっしゃっていただきました。電動ベッドとエアマットレス『グランデ』をご利用いただくことにより介護負担の軽減と床ずれの発生を抑えられているご様子でした。