【介護特集】上手な食べ物との付き合い方

上手な食べ物との付き合い方 (血糖値が気になる方必見!!)
ただ、ご飯を食べるだけではなく、食べ方を変える・意識するだけで体調も良くなる。
ここではそんな食べ方のひとつをご紹介します♪

☆★食品別の食後血糖値の上がりにくい食品★☆
代謝を促進したり、小腸での糖吸収を遅らせる成分に意識しましょう・・・
《食物繊維、マグネシウム(大豆製品・海藻類)、ビタミンB群(レバー)、
クロム(魚介)など》

『血糖値の上がりにくい食品』
海藻類、大豆製品、穀類、きのこ、キャベツ、ほうれん草、トマト、卵、いちご、
牛乳、雑穀米、こんにゃく、オリーブオイルなど

☆★血糖値を上げにくい食べ順★☆
❶血糖値上昇を抑える食品(食物繊維の豊富な野菜。きのこ・海藻類など)
↓↓↓↓↓↓↓
➋たんぱく質の多い食品(肉、魚介、大豆製品、卵など)
↓↓↓↓↓↓↓
➌炭水化物(穀類、イモ類 ※食事の中頃から最後にかけて食べる。)
※効果には個人差がございますので参考までにお試しください。

上手な食べ物との付き合い方