【介護特集】寒い冬場に潜む病気とは

寒い冬場に潜む病気とは・・・
寒さが直接の原因とは言い難いですが、心筋梗塞発作脳卒中が原因と推定される救急搬送が多
い時季がやってきました。

冬場こそ水分補給が大切です!!
普段から血液系の疾患を抱えている方は特にこの寒い時季、血管が収縮する季節だからこそ、血
圧管理や水分補給が欠かせません。また、急激な温度変化が大敵です。

冬場の急な病を防ぐ意外な食材
それは、栄養価の高さで広く知られている納豆です。
納豆固有の酵素“ナットウキナーゼ”には強力な血栓融解作用(血液サラサラ効果)を持つ酵素が
含まれており、冬場に起こりやすい心筋梗塞、脳梗塞など多くの血栓性疾患の予防が期待されて
います。

※ワーファリンを服用されている方は食べ合わせに注意!納豆に多く含まれるビタミンKは、ファ
ーリン(抗凝固薬)の効果を低下させてしまいます。

weedtushin26-2①