冬に起こりやすい危険なヒートショック!!

●ヒートショックというのは、急激な温度変化により身体に及ぼす衝撃のようなもので、血圧や脈拍に急激な変動を起こし危険な状態になります。特に高齢者にとっては、心筋梗塞や脳血管障害などになりやすく、命を落とす危険があります。
●ヒートショックを防ぐには、部屋境のドアやお風呂の蓋を予め開けておいて、温度の変動をできるだけ防ぐ必要があるんだよ。浴槽内のお湯の温度も41度以下と低温に保つことが大切。

ウィード通信_H26-12月号_06