【広島営業所】圧力分布測定装置 BodiTrakシステム説明

%e3%80%90%e5%ba%83%e5%b3%b6%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%89%80%e3%80%91%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%8e%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be_02

○商品特徴
・スタンダードシステム・・・車いす等の座位の圧力の測定に使用。最大200mmhgまで計測可能です。
・スタンダードベッドシステム・・・マットレス等の仰臥位や側臥位等の圧力の測定に使用。
                   最大100mmhgまで計測可能です

・静止データ測定と連続データ測定可能、連続データ測定をする事で圧力のかかっているところの変動や、重
  点がどう動くかを知る事が出来ます。
・FSAソフトをインストールしているパソコンにUSBで繋げる事で使用できます。
・圧力測定の画像データはコピーをしてWordやExcelに貼り付けて使用する事が可能です。
・他社製品は約400時間の使用制限があるが、キャリブレーション機能(計測を繰り返す事で起きる劣化による
  誤差を0に戻す機能)
があるため、精度の高い計測をする事が出来ます。その為、大学の研究機関や自動車の
  メーカー等で採用されています。


 ○取扱いの注意
<保管時の注意>
①折り曲げないように平らな場所に置き、保管用の筒に保管します。
②センサマットの上に物を置かないようにします。断線になる恐れがあります。

<使用上の注意>
①厚く柔らかいものの上にセンサマットを置いた状態で立たない。
②センサマットが折れ曲がった状態・シワになった状態で乗らない、物を置かない。
③センサマットに体重をかけた状態で、ズレ・ねじるような動作をしない。
④センサマットを引っ張らない。
⑤USBコードを持って引っ張らない、吊り下げない。
⑥センサマットは微弱電流が流れて計測する為濡らさない。

======担当者のご意見======
タカノ株式会社の松尾様にご来社いただき、ウィードメディカルが取り扱っているマットレスの圧分散の状況
を確認しながら、圧力分布測定装置の使用方法を学習しました。今後はこの機器を利用し、ご利用者様により
最適な福祉用具を提案できるよう最大限に活用していきたいです。