【松江営業所】圧力分布測定装置FSA/Boditrakシステムの紹介

%e3%80%90%e6%9d%be%e6%b1%9f%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%89%80%e3%80%91%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%8e%e3%88%b1%e3%83%bb%e3%88%b1%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3

<★概要★>
圧力分布測定装置とは、座る時、寝る時、立った時に接地している身体表面にかかる圧力を測定する装置で
す。この測定結果を活用する事で、患者様の座位姿勢、寝姿勢の評価及び使用しているクッションやマット
レスの効果を評価し、適切な用具の選定に繋げる事が出来ます。
FSAソフトウェアがインストールされたパソコンに専用のシートセンサマットを接続する事で、センサマット
上にかかる圧力を測定し、測定データを記録・管理する事が出来ます。

<★取扱いの注意点★>
センサマットは防水加工になっておらず濡れると故障するための注意(特に失禁の多い方等に使用する場合は
腰確認、薄いビニールシート等を使用し浸透しないようにする)

保管時に折り曲げる、または折れ曲がった状態で上に乗る等するマット内のセンサが故障するため注意する。

<★研修の様子★>
実際にシートを椅子の上に敷いた状態でパソコンに接続し、操作手順を画面上で実際に操作しながらご説
明頂きました。シート状に実際に座って圧力測定データが画面上にどのように表示されるのか、測定デー
タをEXCEL等に表示、保存する際の操作方法を、施設等の現場で説明するポイントを押さえつつ学ぶ事が
出来ました。

======担当者のご意見======
㈱ユーキ・トレーディング、タカノ㈱の谷本様、柏原様、松尾様にご来社頂き、この度、導入する事になった
圧力分布測定装置について学ばせて頂きました。製品自体は病院施設へ向けての営業ツールとして、使いこな
せば非常に説得力のあるものであると感じました。まずは積極的に持ち出し使用感、操作感を確実に身に付け
たいと思います。また、床ずれ予防マットレスや車イスクッション、ポジショニングクッションの営業時に圧
力測定装置を使用する事で、病院施設向けに福祉用具を提案する際の説得力のあるツールとして活用したいと
思います。