【鳥取本社】新しくリニューアルした『ベストポジションバー』について


【リニューアルポイント】
①ベストポジションバー設置時の張力確認方法が変更
以前は突っ張り棒のパイプに色が付いており、適切な張力になった時に色が消える形であったが、上部と下部
のベース部分に新たにチェック機構を設ける事で、目視での確認が行いやすくなった。

②取り付けや取り外し時の固定レバー操作方法の変更
以前は固定レバーを下げた後に工具を使用してロックを行っておりましたが、ロックボタンが新たに取り入れ
た事でワンタッチで固定が出来ます。※解除時のみ工具が必要です。

③設置時の圧力減少
前のモデルは約35kgあったが、リニューアルで更に30%削除され約25kgとなりました。※他社製品は約70kg

④使用環境が変更
設置環境が屋内での設置でありましたが、リニューアル後は屋外(玄関ポーチ、タイルなど)で使用が可能となります。

⑤個別オプションの充実
アタッチメントの変更にともない木製手すりを取り付けが、ブラケットにネジ止めするだけの簡単取り付けが
可能となります。


【担当者のご意見】
この度、DIPPERホクメイ株式会社の大前様に、『リニューアルしたベストポジションバーに関して』の商品紹
介でご来社頂きました。新たな商品で設置時の安全性や取り付けの簡素化が図られています。また、手摺の太
さにも意味がある事を知る事が出来ました。太い事により張力が弱まるとの事で、細いと逆に強くなるとの事
です。この度得た情報を営業活動に活かして行きたいです。