【広島営業所】スカイリフトの紹介

%e5%ba%83%e5%b3%b6%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%89%80%e3%80%90%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%82%bd%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%80%91_01

★スカイリフトの導入ポイント(事例)
介助力の軽減『トイレ誘導は、2人介助でもやっとの状態でした』⇒(施設の場合)1人の介助者でも洋式便器へ
の移乗やオムツ交換が出来る様になりました。
『退院後のリハビリについて悩んでいます』『リハビリの為の立位訓練にも使っています』体を動かさない
と関節が固くなる可能性があると理学療法士に言われ心配でしたが、車イスに乗せ換えるついでに少し長く
立ってリハビリしているので、現在のところ変化無く生活できています。

======ご担当者のご意見======
アイソネックス株式会社の藤井様にご来社頂き、スカイリフトの勉強会を行いました。実際に伺いますと、知
らない事が多くあると思いました。特に移乗時に、下肢関節(脚など)に負担を感じていた人へのオススメです。
上記に掲載してあるように、使用する際にリハビリにもなります。また在宅での使用に適しており、大きさも
トイレでの排泄ケアの使用も可能になる等、スカイリフトでの在宅介護を提案していきたいです。