【鳥取本社】アイルムーヴα・アイルウォークα商品の紹介


①安定した歩行姿勢で移動する事が出来ます。歩行器にしっかりと体を置いて移動する。体重を歩行器により
かけれるようにして自然と背筋を伸ばす事が出来ます。

②身体にフィットする事で動きやすく、その場で回転出来る事で小回りが抜群です。
③介助者と歩行器の距離が近い為、後方からの介助の補助がしやすいです。今までは歩行器移動時に片手で歩
行器を持ち、介助出来る様になっております。また、利用者と向かい合いの歩行訓練が出来る様になっていま
す。
④H型の肘置きの歩行器なので、向きを気にせず、前後両側からも使用出来ます。従来の歩行器だと狭い場所だ
と回さないといけない事が多かったが、その場で旋回出来る事でスペースに限りがある場所でも使用する事が
出来る機種です。
<その他特徴>
四隅にバンパーを付けていることで、壁に当たってもバンパーが先に当たり、傷がつきにくいです。



座面を下した際に自動ブレーキがかかる機種で座る際に安全に座位が出来ます。座面を上げる際には自動ブレーキが解除され、歩行しやすいです。折りたたみ時にも自動ブレーキが掛かるようになっています。
前輪のキャスターが直進と左右60度可動でき、身体状況に合わせた車輪の設定が出来る機種です。
★担当者のご意見★
株式会社アイルリンクの西村様に来社頂き、H型の歩行器と座面を下ろす際に自動ブレーキがかかる歩行器の紹
介をして頂きました。実際にH型の歩行器アイルムーブαを使用し、小回りのしやすさや前後方からの介助のしやすさを体感することが出来ました。
在宅だけではなく、病院・施設にも紹介しやすい歩行器だと思います。アイルウォークαに関してましては、
実際に利用者の中でも屋外歩行の際にブレーキをかけ忘れてしまう利用者も少ないかと予想されます。そのよ
うなご利用者に対して今、紹介していけたらと思います。