【大阪北営業所】歩行器&入浴用具新商品のご紹介

★歩行器イッコトア
【特徴】
座面付きの歩行器の中で最軽量(約3.9kg)。軽さを重視している為、必要最低限の装備となっています。
座面の下に荷物入れがありますが、2.5Lのペットボトルは約2~3本分の容量でも可能です。
座面の左右にフックがあり、買い物袋を引っ掛け、荷物入れの上から少し出ている状態にする事で載せる
事も出来ます。折りたたみは手元の折りたたみレバーを手前に引き上げる事で、前輪と後輪を近づける折
りたたみ方があります。前後で折りたたむ事で、部品を少なくし、軽量化を図っています。
(※左右に折りたたむと、約1kg増えます)
折りたたむ時、前の出幅が少なくなるよう、前輪を少し後ろ側に入れる事ができ、前輪は20cmの大きさ
(回転はフリー)を採用しています。少しの段差があれば、乗り越えられる大きさとなります。
ハンドルの前に持ち手を付けており、段差の高い場所で持ち上げる際にバランスが良く持ち上げる事が出
来ます。
【高さ調整】グラつき軽減・ノブボトル式      【座面】少し腰掛ける程度
【対象者】ある程度、自立した歩行が出来る人(支えにする程度)

最大質量 100kg
サイズ 幅51×奥行63.5×高さ80~92.5cm(6段階)
座面高さ 51.5cm
材質 (●フレーム) アルミニウム
(●タイヤ) EVA樹脂
(●ハンドルグリップ) エラストマー
(●座面バッグ) ポリエステル、ナイロン
(●折りたたみレバー/杖ホルダー<上><下>)
↳ポリプロピレン

※写真をクリックしたら拡大します


★温浴シャワーベンチHPフィット
【特徴】
温浴ユニットには、シャワーノズルが片側6ヶ所、左右合わせて12ヶ所あり、噴射角45°でお湯を噴出します。
上半身を中心に広範囲にお湯を当てられます。工事は不要で、浴室の水洗シャワーホースに付属のジョイント
部品を取り付けます。
(シャワーヘッドメーカーによっては、変換アダプターが必要になります。ホームセンターで購入可能です。)

ハンドシャワーにもワンタッチで切り替えが可能なので、頭や身体を洗う際にも便利です。

【対象者】
●浴槽浴が困難な人(片マヒ、心臓や循環器に疾患がある方など)
●シャワー浴を行っている人

【利用する事で解決する事】
水圧による負担が少ない為、身体の芯まで温まります。身体が温まる事で、自然な睡眠が期待できます。
シャワーヘッドを常に動かさなくて良い為、介助負担、移動負担が軽減します。

【入浴介護用品 防カビW(タブル)】(参考案内)
カビが生えると、取り除きにくいソフトパッドやグリップ部に防カビ加工が施されています。

最大質量 100kg
サイズ 幅46~48×奥行57~58×高さ99~124cm
(●折りたたみ時:幅69×奥行35×高さ97~107cm)
(●座面高さ:33~43cm)
質量 6kg
材質 (●温浴ユニット本体・肘掛け)ポリプロピレン
(●座面・背もたれ)ポリエチレン
(●パイプ)アルミニウム
(●ソフトパッド)EVA樹脂
(●脚ゴム)合成ゴム

※写真をクリックしたら拡大します

★担当者のご意見★
今回、アロン化成株式会社の石川様にご来社頂き、新商品の紹介をして頂きました。
歩行車イコットエアは、重さが約3.9kgと座面付きの歩行器の中で最軽量の商品です。
軽さを追求し、不要なものは除き、必要最低限の装備となっています。一本杖にて歩行中、最初は背筋を
伸ばしても、段々と背筋が曲がっていく方やシルバーカーを使用するのに少し歩きにくさを感じられる方
など『ある程度、自立した歩行が可能な方』が対象となります。
温浴シャワーベンチHPフィットは、シャワーベンチに温浴ユニットを搭載した事で、シャワーベンチに座
ったまま身体にお湯を当てる事が出来るようになり、介助や移動介助も軽減されました。
通常シャワー浴では、ご利用様の身体は温まりにくいです。温浴ユニットには合計12ヶ所のシャワーノズル
があり、上半身を中心に、広範囲にお湯を当てられる為、身体の芯まで温まります。
また、常にシャワーヘッドを動かすという動作が不要になる為、介助負担も軽減されます。浴室のシャワー
ノズルに付属のジョイントを取り付けるだけですので、工事不要で使用できます。在宅だけではなく、施設
でも多くのご利用者様が快適に入浴を行い、介助者様が負担を軽減できるといった事が期待できる商品とな
っています。今後もご利用者様、介助者様がそれぞれ快適に過ごして頂ける商品のご提案を行いたいと思い
ます。