【鳥取本社】認知症徘徊感知機器『家族コール』のご紹介

『家族コール』&『家族コールワールド』の紹介で訪問されました。(6月中旬から販売予定)

★『家族コール3』から変更点★
【B(ベッドセンサーK)タイプ】

①厚さを従来の10mmから6mmへ薄くする事で起き上がり・寝返りの誤動作を防止します。
②離床から1秒反応だったものを0.5秒、1.5秒、3秒間にセンサー内部から選択可能です。
③コンソール差し込み口が簡略的に一箇所をまとまる事が出来ます。
④受信器については施設内で使用する等での混線を防ぐ為に、グループやチャンネルの設定が不要になり、
Bluetooth®のようなペアリング化(受信器10台まで可能)
⑤多機能受信器『スマートK』についてはスマホのようにワイヤレス充電、ボタンの簡略化により設定が
簡単です。
⑥受信器・送信器ともにアンテナを内蔵しアンテナの故障を防ぎます。
⑦送信器のサイズを約10%コンパクト化。

【C(超音波赤外線センサーK)タイプ】
超音波を追加する事で赤外線で発生していた温度のみの感知による誤動作を防止します。
前機種『家族コール2』との互換性もあります。

【家族コールワイド】外部通信機能でどこにいても携帯電話にお知らせが届きます。
(6月末~7月末頃販売予定)
ご利用者様に対して徘徊センサーのような運用方法と見守りポットのような運用方法が可能です。

★『家族コール3』との違い★
①スマホや携帯電話を受信器として利用できます。
②同一建物だけでなく、外出先や離れた所でもお知らせを受け取る事ができます。
③放置タイミングを運用に合わせて設定する事ができます。(見守り設定)
④アプリを設定し、独自の通信ネットワークを利用する為、契約手続きや通信料金は不要です。
⑤見守りルーターにより離床・生活状況を介助者にメールでお知らせします。
【運用例】ドアに放置して5時間開閉が無ければ、メール送信を実施します。
⑥『家族コール3』との連動利用が可能です。

【ベッドセンサー(BSN8025D)】

サイズ 800×250×6mm(送信器部は8mm)
重量 約570g
材質 PVC(ポリ塩化ビニル樹脂)

【ハイパー受信器】

サイズ 85×170×35mm
重量 約290g
材質 ABS樹脂
受信報知方法 LED表示及び10種類のメロディ・電子音または音声
受信報知時間 10秒、30秒連続
受信報知音量 【大】75db  【中】60db   【小】45db

【多機能受信器(スマートK)】
●受信履歴が時刻付きで見れます
●防滴機能有
●置くだけで充電可能

サイズ 53×86×14mm
受信報知方法 メロディと振動で通知

★担当者のご意見★
株式会社テクノスジャパンの藤崎様にご来社頂き、新商品の家族コール3、家族コールワイドについて紹介を
して頂きました。家族コールワイドについては携帯電話を使うにあたっての面倒な契約手続き・通信料やカメ
ラ機能がありません。徘徊センサーと見守りポットのような機能がある為、軽度な利用者様向けのセンサー商
品として新たな選択肢の1つとなると思います。
家族コール3については、前機種からリニューアルした所が沢山あり、より壊れにくくシンプルで、新しい機
能によって誤動作が少なくなってます。介護現場で使いやすくなったセンサーを在宅・施設利用ともにオスス
メしていきたいと考えています。